MENU

背中のニキビをケアする

背中ニキビのケアとしてまず身につける衣服について考えてみましょう。
肌着の場合、通気性や吸収性の良いとされるシルクやコットン100%の天然素材のものが良いでしょう。
夏の暑い日はついシャツ一枚で過ごしてしまいがちですが、汗をそのままにしておくとアクネ菌が繁殖しやすい環境をうんでしまうので下着を身につけるようにしましょう。
部屋着は動きやすいような服装が推進されます。
夏は通気性が高いチューブトップやホルターネックタイプが良いでしょう。
寝間着には特に気を配りましょう。
就寝中は寝汗や皮脂が背中ニキビの原因となるため、毎日変えることが望ましいとされています。
入浴の場面でも背中ニキビのケアが出来ます。
髪の毛や体を洗った後、シャンプーやボディーソープをしっかり流さないと背中に残ってしまい、ニキビの原因になってしまいますので注意が必要です。
まず湯船につかり、毛穴を開かせたら髪を洗ったり洗顔を行います。
このときしっかり洗い流しましょう。
それからボディーソープで身体を洗って再度湯船につかり、最後にシャワーで身体をざっと流します。
そうすると洗い残しを防ぐことが出来るでしょう。